第31回秋季中国セミナー(オンラインセミナー)
      当面の中国経済情況と日系企業事例報告

                                 華鐘コンサルタントグループ(中国・日本)
   

 謹啓 時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。
 さて、世界に先駆けコロナ禍をいち早く克服した中国ですが、民間の大手IT企業に対する独禁法違反での巨額の罰金処罰、「共同富裕」論、業界大手の破綻も辞さない不動産業界規制、電力供給制限といった最近の話題を見るにつけ、社会主義市場経済とは言いながら、経済成長をある程度犠牲にしてでも貧富の格差を縮小して調和の取れた社会主義国家の建設を重視する方向に舵を切りつつあるように見えます。デジタル化社会の更なる推進と併せ、今後の動向が注目されます。
 また、このような状況下、米中の貿易閣僚協議が再開されましたが、日本の岸田新内閣への対応を含め、主要先進各国との間での懸案事項を今後如何なる形で処理して行くのかについても大いに気になるところです。
 「半年に一度の中国現場からの情況報告」という位置付けで実施しております華鐘コンサルタントグループセミナーは17年目に入り今回で第31回となります。上海市外国投資促進中心を共催パートナーに迎えて、今回もZoomウェビナーを用いた「オンラインネットセミナー」として開催致します。
 多くのお客様にご参加頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。


1.会場及び日時:
 【日時】11月26日(金) 中国時間13:30~17:00 (日本時間 14:30~18:00)
 【場所】Zoomウェビナーによるオンライン開催、及びセミナー終了後の録画視聴
2.プログラム:
13:30~13:40
ご挨拶
13:40~14:00
WITHコロナ時代 上海経済事情とビジネスチャンス
上海市外国投資促進中心
アジア・アフリカ部/副部長 劉剛
14:00~15:00
コロナ禍と米中関係悪化後の中国経済と今後の日中関係
      華鐘コンサルタントグループ
董事長 古林恒雄
(10分の質疑応答を含む)
15:00~16:00
事例報告(①工場移転対応、②外国人の社会保険加入と個人所得税)
上海華鐘投資コンサルティング(有)
上海華鐘コンサルタントサービス(有)
董事・総経理 能瀬徹
(10分の質疑応答を含む)
16:00~17:00
アフターコロナの中国 加速するデジタルエコノミーの現状
 
上海華鐘信息管理コンサルティング(有)
上海華鐘国際貿易(有)
董事・総経理 古林将一
 
(10分の質疑応答を含む)
3.使用言語:日本語
4.参加費用:無 料
5.定  員:最大3,000名(3,000名様までインタラクティブに質問提出などが可能です)
5.主  催:華鐘コンサルタントグループ・上海市外国投資促進中心   
  後  援:在上海日本国総領事館、上海市外商投資協会、上海市人民対外友好協会、       
        日本貿易振興機構上海代表処、上海日本商工クラブ、株式会社三井住友銀行、
        一般財団法人日中経済協会、日中投資促進機構、日本国際貿易促進協会、       
        一般社団法人日中経済貿易センター 、一般社団法人東海日中貿易センター、    
        公益財団法人横浜企業経営支援財団、日本国際貿易促進協会   
  協  力:大阪商工会議所、京都商工会議所、三井住友銀行(中国)有限公司、    
        みずほ銀行(中国)有限公司、三菱日聯銀行(中国)有限公司
6.セミナーに関するお問い合わせ先
  公関部 蔡頴(中国語)、山田珠世(日本語、中国語)
  お問合せ方法 メールアドレス:seminar@shcs.com.cn  電話番号:(86) 21-6467-1198
 
 
※1.Zoomへのお申し込みが完了するとZoomより申し込み完了のお知らせとイベントへの参加方法のメールが届きます。メールの受領が確認できない場合は迷惑メールフォルダをご確認いただき、迷惑メールフォルダにもない場合はお手数ですがseminar@shcs.com.cn までご連絡ください。
※2.一部企業では、システム上でZoomなどをブロック(拒否)しているケースが少なくないようです。その場合は、個人のPC等でお申込みいただきますようお願い致します。お申し込み頂いた方には、セミナー終了後、セミナー資料(.pdf)と各講師の録画を収納した弊社ホームページURLをご案内します。